準備編

Dropboxの設定・使い方をわかりやすく解説

一昔前は、大事なデータはHDDやUSBに保存していましたよね。
私も大学時代は実験のレポートや献立をUSBに保存して
自分のPCと学校のPCを行き来していました。

しかしDropboxが登場してからはUSBを持ち歩くこともなく、
便利さをもたらしてくれるようになりました。

今日はそのDropboxについて詳しく説明していきます。

Dropboxとは

Dropboxは簡単にいうと、オンラインストレージサービスです。

インターネット上で画像や動画、ExcelやWordなど
あらゆるものが保存できる場所です。

万が一突然パソコンが壊れてしまっても、Dropboxの
パスワードさえ覚えていれば他のデバイスで使用することができます^^

無料アカウントもあり、2GBのストレージを利用できます。

Dropboxのメリット

ファイルの保存とアクセスがどこからでも可能

パソコンだけでなくスマートフォン、タブレットからも
ファイルにアクセスすることができるので
パソコンで作ったデータを移動中にスマホからみる、ということも可能です。

1つのデバイスで行った変更内容は、自動的にすべてのデバイスに同期されます。

サイズに関係なくどんなファイルでも共有可能

Dropboxアカウントを持っていない相手にもファイルを送信できます。

データの安全を守る

Dropboxに追加したファイルは共有しない限り全て非公開に設定されます。

デバイスを紛失した時はデータを遠隔から消去でき、
必要に応じてファイルを復元することもできます。

実際にDropboxを使用してみよう

Dropboxの登録

まずはDropboxに登録をします。

まずは2GB使用できる無料で登録をしてみましょう。

こちらからアクセスすると右側に入力画面があるので
名前・メール・パスワードを入れて登録します。

Googleアカウントを持っている場合は下のGoogleで登録をすると尚簡単です。

Google・Gmailアカウント登録方法

Dropboxのインストール

登録後、ログインをすると右上にユーザー名が出てきます。
それをクリックしインストールを選びます。

それからダウンロードをクリック→ファイルを起動すると
自動的にインストールされます。

ログインをすると完了です。

スマートフォンでも使ってみる

Dropboxのアプリをインストールします。

同じようにログインしてください。

これでスマートフォンでも確認をすることができます。

さいごに

あとはExcelなどのデータや画像をDropboxに保存していくだけです。

2GBで足りなくなったら有料も考えてよいと思います。

大切なデータが消えたら、、など考えると
これは登録しておくべきサービスだと思います。

-準備編

Copyright© 理想のライフスタイルを手に入れた、物販女子のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.