準備編

アマゾンの出品用アカウント登録方法を詳しく解説

Amazonで商品を販売するには出品用アカウントが必要です。

同じようにすすめていくと30分もかからずに登録完了します。
簡単ですので是非同じように進めてみてください。

アカウント登録に必要なもの

メールアドレス

Amazonからの連絡が届いたり、他にも物販をするにあたって
メールアドレスは1つは必要ですので準備しておきましょう。

Amazonはフリーメールでも使えます。

Google・Gmailアカウント登録方法

電話番号

携帯電話でも大丈夫です。

アカウント登録の際の認証に必要だったり、
登録後お客様からのお問合せに使うこともあります。

銀行口座

Amazonからの売上が振り込まれてくる口座です。

できれば、普段使っているプライベート用とは
分けることをおすすめします。

ちなみに、アカウント登録後に口座を変更することは可能です。

https://www.azs25.com/setup/netbank

クレジットカード

大口出品の月間手数料4,900円はクレジットカードから決済されます。
(売り上げが4,900円を上回れば請求されません。)

他に広告代などもクレジットカードから決済ができますので
ビジネス用に1枚は作っておきましょう。

物販仕入れに便利なクレジットカード

出品アカウント登録

大口出品と小口出品

出品アカウントには大口出品と小口出品がありますが、
新規出品をするなら大口出品である必要があります。

よほどのことがない限り大体の方が大口出品です。

アカウント登録手順

Amazonを開くと検索窓の下に『Amazonで売る』があるのでクリック

下にスクロールしていくと『さっそく始める』があるのでクリック

アマゾンの購入アカウントを持っている場合はログインしてください。
持っていない方は『Amazonアカウントを作成』
今回はこちらからすすめていきます。

名前(本名である必要はありません)などを入力し『Amazonアカウントを作成』をクリック

正式名称/販売業者名は本名を記載してください。
出品規約にチェックを入れて『次へ』

★店舗名はある程度売り上げが左右されることもあります。
後から変更もできるのでゆっくり考えてください。

  • 第三者の商標を含まない
  • 『アマゾン店』『@Amazon』などの文言を使用しない
  • .co.jp、.com、.net、.biz等Eメール・サフィックスを含む称号を仕様しない

これだけは厳守してください。

★SMSを選択した場合、電話番号を入力して『すぐにSMSを受信する』をクリックすると
PINコードが届くのでそれを縫う力氏、検証してください。

クレジットカード情報を入力し『次へ』をクリック。

商品情報の入力・商品カテゴリーを選択は『省略する』で大丈夫です。

merchant-notifications@amazon.co.jpから

「Amazon出品サービスへようこそ!【必ずお読みください】」

という件名のメールが届いたら登録は完了です。

セラーセントラルを開いてみる。

出品管理画面を『セラーセントラル』と呼びます。

アカウントの登録が完了したので、早速開いてみましょう。
アマゾンのトップページから『アカウント&リスト』→『出品サービスアカウント』をクリックし
ログインします。

こちらから出品したり、在庫の管理をしたり、メッセージを確認したりします。

さいごに

セラーセントラルの見方はまた後日ご説明しますね。

ちなみにログイン時は、二段階認証を設定しておくことをおすすめします。

-準備編

Copyright© 理想のライフスタイルを手に入れた、物販女子のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.