Amazon

【Amazon】画像の規約守れていますか?

Amazonに登録した商品に画像を載せる際に

いくつかの規約があります。

初めて商品登録をし、画像を添付される方は参考にしてください。

画像に関するガイドライン

メイン画像

  • 画像は商品を正確に表し、販売対象の商品のみを表示しているもの
  • メイン画像の背景は純粋な白を使用してください。純粋な白とは、RGBカラー値が(255, 255, 255)で、Amazonの商品検索画面や商品詳細ページによく調和します。
  • 実際の商品のプロフェッショナルな写真でなければなりません(グラフィック、イラスト、モックアップ、代替品は許可されていません)。
  • 商品に同梱されないアクセサリー類、購入者に誤解を与えるようなコーディネート品、商品の一部ではない文字/ロゴ/透かし/挿入画像は使用できません。
  • 画像は高さ、幅のいずれかが1,000ピクセル以上必要です。これは、ウェブサイト上でズーム機能を使うための最小サイズです。ズーム機能は販売促進に有効であることが明らかになっています。画像ファイルの最小サイズは、最長辺で500ピクセルです。
    ※服&ファッション小物、シューズ&バッグ、腕時計、ジュエリーの場合、ズーム機能を使用するために、メイン画像の最長辺は1001ピクセル以上必要です。
  • 同じ1つの商品画像が重複してはいけません
  • 最長辺の限界寸法において、商品がフレームの85%以上写っているもの

↑これは、13足セットの商品なら良いかもしれませんが、このようにすべてのバリエーションを
メイン画像に載せることは禁止されています。

全ての画像での禁止事項

  • 商品名と一致しない画像
  • 不鮮明な画像、画素化した画像、端がギザギザに加工された画像
  • ヌードや性的なものを示唆させるような画像
  • モデルが着用して撮影された子供向けの下着または水着の画像

さらに!服&ファッション小物、シューズ&バッグ、旅行かばん、ジュエリーのメイン画像禁止事項

  • ジュエリー(特にネックレス)を除いて、出品商品の一部がフレームの端でトリミングされている画像
  • 商品の内側または外側を小道具で過度に覆ったり、囲んだりすることで、出品商品への混乱を招く画像
  • モデルが、座っている、膝をついている、もたれかかっている、横たわっている状態の画像(モデルは立っている状態でなければなりません)
  • 梱包済みの商品、またはブランドタグや吊り下げタグが付属する商品の画像(ストッキングや靴下を除く)
  • マネキンを利用した画像(ストッキングや靴下を除く)
  • モデルが着用して撮影された子供向けの下着または水着の画像
  • ヌードや性的なものを示唆させるような画像

かなり厳しいですよね。

画像はガイドラインに沿って作成しましょう。

規約違反の画像を載せていた場合

規約違反の画像が見つかった場合は検索対象外になります。

ここに表示されます。

競合商品の場合、
ライバルに通報されるといったこともあるようです。

検索対象外の間は商品が売れないため、ライバルとしてはそこを狙ってきます。

画像の白抜きは基本中の基本です。

メイン画像が背景白なのはAmazonでは基本中の基本です。

背景が白の画像を持っていない場合は

  • 画像加工屋さんに依頼する

だいたい1日で仕上げてくれます。

https://www.azs25.com/sale/clipping

さいごに

検索対象外で販売機会を損失するのはとてももったいないです!

白背景で商品のみの写真となるとなかなかアピールしにくいかもしれませんが
そこは仕様や商品紹介コンテンツでアピールしていきましょう。

-Amazon

Copyright© 理想のライフスタイルを手に入れた、物販女子のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.