Amazon

【Amazon】 売上アップのためのクーポン発行方法と注意点!

とくに楽天やYahoo!ショッピングでは長い間使われているクーポンですが、
2018年から始まったAmazonのクーポンは
まだそこまで親しまれていないようです。

Amazonのクーポンも有効に利用すれば売上アップにつながりますので

今回はクーポンの発行方法と注意点をご紹介します。

Amazonのクーポンとは

クーポンの表示場所

出品している商品にクーポンを設定していると
検索結果のこの部分や

商品ページのこの部分に表示されます。
□の部分にチェックを入れることで購入者はクーポンをゲットできます。

 

Amazonのクーポンページにも表示されるので
露出度は増えます

クーポン発行の条件

クーポンを発行するにあたっての利用資格は以下の通りです。

・レビュー数が1~4件の商品については、Amazonでの星の数が平均2.5以上であること
・レビュー数が5件以上の商品については、Amazonでの星の数が平均3以上であること
・レビュー数が0件の商品も対象
・出品者出荷、Amazonから出荷、またはマケプレプライムの商品であること
・新品であること

Amazonクーポン発行方法

クーポン発行手順

セラーセントラルトップの広告→『クーポン』をクリックしページを開いたら
『新しいクーポンを作成』をクリック

クーポンを発行したい商品のASINまたはSKUを入力して『検索』すると
該当商品が出てくるので『クーポンに追加』をクリック

すると右側の『クーポンに追加しました』のところに該当商品が出てくるので
『次のステップに進む』をクリック

・割引金額か割引率かを選択し、数値を入力

・購入者1人につき1回のみ利用可なのか、複数回可能なのかを選択

・予算を入力

入力が完了したら『次のステップに進む』

赤枠の中にクーポン名を入力し、ターゲットとなる購入者を選択。

また、クーポンの発行期間を選択したら『次のステップに進む』

クーポンを確認し、間違いなければ『クーポンを登録』をクリックして完了です。

予算の決め方

予算は最低10000円と定められていますが、
あまりにも低い金額だと、割引によっては
設定した期間よりも早めにクーポン発行が終了してしまう可能性があります。

予算の決め方としては

たとえば、ある商品がクーポンなしで1日あたり平均20点購入されており、
この商品に対して500円OFFのクーポンを10日間提供する場合、
出品者が設定すべき最低予算は

(クーポンの提供日数 x 1日の平均購入点数) x (割引額 + 引換手数料)となります。この例では、(10 x 20) x (560)です。
最低予算は112,000円になります。

クーポン発行の注意点

利益額を把握して!

クーポンである程度の割引をするということは
利益額が下がってしまうということです。

それを踏まえたうえで
一時的に利益を下げてでも売上を上げて順位を上げるという
方法はアリだと思います。

ただクーポンを出しただけでは売れません

ただクーポンを出し続けていても
売上が上がるわけではありません。

しっかりリサーチをして売れる商品であること、
商品ページをしっかり作りこんでいること、

そして、スポンサープロダクトで
露出度を上げていることも重要です。

さいごに

Amazonのクーポンは、うまく使えば効果はありますが、
間違えると利益率が下がってしまう可能性があります。

クーポンだけに頼るのではなく、
検索順位を上げる方法を全て見直したうえで
有効活用しましょう。

-Amazon

Copyright© 理想のライフスタイルを手に入れた、物販女子のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.